【嚥下食・離乳食】食材をマッシュする方法

メルマガ

食材をマッシュしたい

嚥下食や離乳食などを作る際に
ミキサーやフードプロセッサーが
大活躍しています

けれど毎日のこととなると
ちょっと洗い物が大変…
って、なりませんか?

今日はミキサー以外では
どんな方法が使えるか?
について検証してみたいと思います

マッシュできる道具たち

食べ物を潰すために使える道具は
いくつもあります

たとえばこんな感じ

左から順に
マッシャー(ステンレス製)
すりこぎ
離乳食マッシャー(メラミン製)
いちごスプーン
です。

すこしアップにしてみます

▲ステンレスマッシャー

▲すりこぎ

▲離乳食マッシャー(メラミン製)

▲いちごスプーン

さてこれらの使用感についてご説明します

一番のおすすめは?

私の一番のおすすめは
意外かもしれませんが・・・

すりこぎ!

しかもすり鉢は使わずに
『すりこぎ×お皿』がマスト

ではそれぞれの特徴を説明しますね

すりこぎ

すりこぎの良さはなんと言っても

🔷潰す面積が大きい
🔷目詰まりすることがない
🔷均一に潰せる
🔷少量・大量どちらも可能
です

すり鉢を使うと目詰まりしますが
マッシュ目的でしたら
お椀などで潰すと
あっという間に潰すことができます

ただし
イモ類はスムーズですが
人参などの粘り気が少ない食材は
ちょっと難しくなります

離乳食マッシャー(メラミン製)

次におすすめなのが、こちら

こちらも穴が空いていないので
目詰まりはありません

ただしイモ類のような粘度の高いものは
裏側の突起に張り付いてしまい
少し使用感が劣ります

逆に人参などツルッとしてるものは
こういったものが活躍します

難点は、なかなか売っていないということ

ときどき似たものはあるのですが
コレが単体で売ってることがあまりないんです

スプーンとセットになっているものも
時々見かけるので
ベビー用品店などで
チェックしてみてください

いちごスプーン

そして意外と使えるのがこちら

イチゴスプーンです

これはいちごを潰すためのスプーンですから
やはり潰しやすいです

離乳食マッシャーが購入できないときは
100円ショップで売っているので
これで代用することもできます

とはいえ、なめらかにするには
ちょっと時間がかかるかもしれません

ちなみにこのスプーン
こんなふうに折り曲げると
より使いやすいです

ハンドパワー(笑)

マッシャー(ステンレス)

これは嚥下食・離乳食を作るという視点だと
ちょっとおすすめできません

なぜなら
目詰まりが多いからです

そして目詰まりすると
どうしても潰し方にムラができます

そのため
日々の食事で使う場合は
こらよりも
上述の商品のほうが適していると思います

マッシャーは大量の物を潰すのに
適しているので
ポテトサラダを作るのには
ばっちりですね

まとめ

なにもかも一長一短ですが
日々の調理の参考にしていただけると幸いです

嚥下食調理をされる方には
一度に大量に作って
ストックするほうが楽な方もいれば

その都度少量ずつ作るほうがいい
というかたもいらっしゃいます

みなさんのニーズにあう
というのは難しいですが
これらの情報が
一つの選択肢になればと思います

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。